インパクトのある文面一覧

「めし」看板 インパクトのある文面2

昨年10月に施工した自立看板のことを書きます。平成になって今年で30年目。来年は元号が代わってしまうという年に、まさか手書きで「めし」という文字を書くことになるとは思いもしませんでした。 と言って「めし」を馬鹿にしているわけではありません。 希少な文字になった。昔はこれでごく普通だったのに、今ではインパクトのある言葉として目に入ってしまう。 そんな時の流れをしみじみと感じたわけです。