千舟と千船(大阪市西淀川区)

シェアする

千舟(大阪市西淀川区)の読み方」で書いた「千舟」と、字が少し違う「千船」の話です。地元ネタです。

「千舟」は西淀川区の町名ですが、「千船」という町は現在西淀川区にありません。
阪神電車「千船駅」が神崎川を隔てた「佃」にあり、「千船」はその近辺の店舗などでよく使用されます。
逆に佃で「千舟」を使用する会社・店舗等は少数派。
つまり「千船」と言えば佃、あるいは「千船駅」のそばにあるものだという印象を地元民は持ちます。
「千舟」を名前に使用する多くは千舟町内の会社や店舗。
一方「千船」は佃、千舟のみならず大和田でも使用されている(ほっかほっか亭千船店)。
表にまとめるとこうなります(数字は2018年4月現在。マンションを除く)。

千舟 大和田
「千舟」がつく会社・店舗の数 10 3 0
「千船」がつく会社・店舗の数  2 15 1

ちなみに「千船」もたいてい「ちぶね」と読まれますが、その割合は「千舟」のそれより高いようです。