Uターン禁止看板

シェアする

「Uターン禁止」と書かれた看板があります。
主に駐車場の入り口等に、関係のない車両が入ってこないようにという目的で取り付けられる看板です。
当店の近くにもありましたので「Uターン禁止」について今日は書きます。

「監視カメラ
駐車場内での
Uターン禁止」
と書かれた看板の下に
「Uターン禁止」
と書かれた看板と、上下ダブルで取り付けられています。

自動車学校で教わるのは「転回禁止」ですが、「Uターン禁止」の方がよく使われて一般的なのでしょう。
私の場合、「Uターン」と聞くと車両がまさにUの字を描くように進路を変えるように感じられます。
一方「転回」では進路を反対に向けること全体を指し示すような印象を受けます。
「駐車場に無断で入場し方向を変えて出ていく。ただしそれはUターンではない」という方向転換も可能ではないのかなと少しだけ心配になったりします。
看板にすると
「Uターン禁止」

そして「転回禁止」

「転回禁止」は4字で済み、スペース的にはこちらが有利だと思います。
さらに「おたくの駐車場に入場し方向を変えて出ていったのは確かですが、あれはUターンではありませんでした」とか言う人に対抗出来そうな気がするのです。