朝ドラ『半分、青い。』で使用されていたフォント

シェアする

朝ドラを観ていたら、Windowsに標準で入っているフォントが使用されていたのでそのことについてちょっとだけ書きます。

観たのは『半分、青い。』第70話(2018年6月21日放送)。
見慣れたフォントが出てきたので録画していた画面を少し戻って撮影し、似たようなものをイラレで作ってみました。

「小宮裕子」は清野菜名さんが演じている漫画家の名前。
ドラマの中で、単行本の表紙が大写しになるシーンがあり、そこに劇中著者の名前が出ていました。
このフォントは創英角ポップ体で、看板屋はあまりこのフォントを使いたがらないようです。