菅原(大阪市東淀川区)の読み方

シェアする

大阪市東淀川区にある町名の読み方に関する話です。

『東淡路1丁目』交差点名標識」で少しだけ触れた「菅原」は、「すがはら」と読みます。

交差点には
「菅原1
 Sugahara-1」
と書いてあり、少しだけ「あれ?」と感じていました。
あまり意識していなかったので、自分がどう読んでいたかをはっきり覚えていません。
それでもどちらかと言うと「すがわら」と読みたいような気がするので「あれ?」と感じたのでしょう。
ですので多分私は「すがわら」派。

ただ、書く時には「すがはら」と書きそうな気がします。
旧仮名遣いなら「すがはら」と書いて「すがわら」と普通に読んでいたと思います。
この点がどうなっているのかは、また別の機会に考えてみたいです。

ちなみに、実は昨日書いた「井高野の読み方」で紹介した
【あなたはいくつ読めますか?】勝手に東淀川区民検定テスト【難読ランクトップクラスの地名が東淀川区にあった!】にもその記述があったので「菅原」の読み方についても書きました。