看板一覧

Uターン禁止看板

「Uターン禁止」と書かれた看板があります。 主に駐車場の入り口等に、関係のない車両が入ってこないようにという目的で取り付けられる看板です。 当店の近くにもありましたので「Uターン禁止」について今日は書きます。

「めし」看板 インパクトのある文面2

昨年10月に施工した自立看板のことを書きます。平成になって今年で30年目。来年は元号が代わってしまうという年に、まさか手書きで「めし」という文字を書くことになるとは思いもしませんでした。 と言って「めし」を馬鹿にしているわけではありません。 希少な文字になった。昔はこれでごく普通だったのに、今ではインパクトのある言葉として目に入ってしまう。 そんな時の流れをしみじみと感じたわけです。

看板屋の看板

看板屋の看板について書きます。当店につけている大きな看板にどうして「カンバン」とだけあるのか。一般的に看板屋は「カンバン」「看板」の字を前面に押し出し、店名・社名は二の次にしています。その理由について記述していきます。

右から左への横書き看板

最近では右から左へ横書きに書く看板は大変珍しくなりました。 ぱっと見て何が書いてあるのか分からない看板というのは、逆に内容をよく読んでもらえる看板でもあります。 古くて新しい手法であり、変体仮名、旧字、旧仮名遣い等と組み合わせれば、さらに効果が期待出来ます。

縦書きは右から左へ

日本語を縦書きで書く際、複数行にわたる場合は次の行を今書いた行の左側へ配置します。 これが原則で、正当な理由なく左から右へ書いていく縦書きは「それは間違いだ」と言われることでしょう。