手書き一覧

ダンプカー文字書き

車輌に塗料で文字書きをするというのは、ここ数年では極端に減っています。商用車や建設機械などの「はたらくクルマ」にほぼ限定されてしまうようですが、ご依頼があれば喜んで書かせてもらっています。今日はダンプカーに文字書きをしました。そのことについて書きます。

「めし」看板 インパクトのある文面2

昨年10月に施工した自立看板のことを書きます。平成になって今年で30年目。来年は元号が代わってしまうという年に、まさか手書きで「めし」という文字を書くことになるとは思いもしませんでした。 と言って「めし」を馬鹿にしているわけではありません。 希少な文字になった。昔はこれでごく普通だったのに、今ではインパクトのある言葉として目に入ってしまう。 そんな時の流れをしみじみと感じたわけです。

看板屋の看板

看板屋の看板について書きます。当店につけている大きな看板にどうして「カンバン」とだけあるのか。一般的に看板屋は「カンバン」「看板」の字を前面に押し出し、店名・社名は二の次にしています。その理由について記述していきます。

モリタ電装広告社

前代表の父(森田三郎)が看板屋になったのは、実は長兄が先に看板屋になっていて誘われたからでした。 後年父の長兄(私から見て伯父になります)が独立して看板屋を開いたのが大阪市福島区吉野にあったモリタ電装広告社でした。 随分前に伯父は亡くなっていますが、まだ店舗がある時に撮った写真です。

シャッターに文字

シャッターにお店の営業時間や休日を書いておけば、閉めている時間にも前を歩く人にアピールすることが可能です。宣伝が上手な会社・お店ほど、シャッターを上手く使っている傾向にあります。 文字の種類(カナ、漢字、アルファベット等)、大きさと数をお知らせいただければ、即座に概算でのご予算をご提示します。 施工は半日~一日で終わる場合が多いです。当店が自信を持ってお届けするサービスです。 シャッター看板とも呼んだりします。

黒字看板

「手書き看板」「シャッター文字書き/イラスト描き」を得意とする大阪の看板屋・黒字看板のサイトトップページです。当店の主力商品群である手書き看板、文字書き/イラスト描き(シャッター・外壁等)、塗装、各種サービス・製品について簡単な説明を行っています。また、トピックスとして最新の話題を上部の目立つ場所に配置しております。最下部には当店「黒字看板」の名前の由来を記述しており、初めてご覧になる方にはぜひ読んでいただきたいと思っております。