「淀川二丁目」交差点(宮崎市)

シェアする

「田迎6丁目」交差点(熊本市)で書いた、「交差点に設置された地名の標識だけれども交差点そのものを表示するものではない標識」が熊本県以外で見つかったのでそのことを書きます。

宮崎市にある「淀川二丁目」交差点です。

実は「淀川二丁目」交差点は2箇所あり、これは北(西)側にある「淀川二丁目」交差点のGoogleストリートビュー画像です。

これには「淀川二丁目」とありますが、反時計回りに90度回転すると「谷川一丁目」と書かれてる標識が設置されています。

さらに半時計回りに90度回転すると同じく「谷川一丁目」。
もう一度90度回転すると「淀川二丁目」になり、4枚ある標識のうち2枚が「淀川二丁目」、残りの2枚が「谷川一丁目」で表示されています。
南(東)側にも「淀川二丁目」交差点があったりするので、やはりこれは交差点という地点を表しているのではなく、町名を表しているだとしか考えられません。
部外者がどうこう言う問題ではないのかも知れませんが、やはりちょっと驚いています。

「淀川二丁目」という文字を見ると、どうしても地元の淀川を連想してしまいます。
町名では淀川という名称のはないので、見慣れているはずだけれどもどこか新鮮な感じがします(個人的な感想です)。