「Kimagure Itali庵 黒猫」様 外壁文字書き

シェアする

工事実績の記事です。

今月、「Kimagure Itali庵 黒猫」(大阪市福島区福島1-2-37 ロイヤルハイツ丹後102)様の外壁に文字を書きました。
「Kimagure Itali庵 黒猫」様外壁文字書き(南面)

以前は「Kimagure Bistro gigi」の店名で営業されていて、今回「Kimagure Itali庵 黒猫」と変更するにあたり、当店へお声がかかったというわけです。
壁面には、今回施工したのとほぼ同じ位置に(旧)店名が書かれていました(2022年9月のGoogleストリートビューです)。

文字書きを行う面を一旦塗装し、1週間後に文字書きを行いました。文字はIllustratorのファイルをご支給いただいております。

塗装にあたっては、南壁面の左下にある黒猫とワイングラスのイラストをどうするべきか、少々考えましたが、結果的にイラストはトレーシングペーパーで写し取り、全部を塗りつぶしました。

猫もワイングラスも、とてもきれいに描かれていたので、消してしまうのにはやはりためらいがありました。それでもより美しい仕上りを求めて、丁寧にトレースし、塗装・描画した次第です。

また、施工は先の南面だけでなく、入口近くの東面にも行いました。

「Kimagure Itali庵 黒猫」様外壁文字書き(東面)

なめらかな南面とは異なり、こちらは凹凸のある壁面。スペースの関係で小さな文字になってしまうので、当店で使う最も細い筆を用いて書きました。

風のとても強い日で、道具が飛んでいきそうになったりしてヒヤヒヤものでしたが、時間内になんとか完成までこぎつけました。

猫とグラスのイラストを全く同じ位置に再現出来たのも、トレーシングペーパーという便利な紙があるおかげです。「トレーシングペーパーがない時代の職人は大変だったんだろうな」と、ふとそんなことを考えながら作業をしておりました。確かに便利になったのです。

作業をするにあたり、お店の方には大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

★★★☆☆3.34 ■普段着で、お箸で、気軽に楽しめるフレンチ キマグレビストロジジ ■予算(夜):¥4,000~¥4,999