「パピコ」の発音

シェアする

この夏、何年かぶりに「グリコ・パピコ」を食べました。
2本入りで、ひとつ買えばふたりで食べることも出来ます。
この「パピコ」の発音について、少し書きます。

「グリコ・パピコ」は、遅くとも1972年には発売されていて、有名な「パピコピコピコ・パピコピコ」という、早口言葉のようなフレーズを使ったCMがTVでよく流れていたのを覚えています。
多分この早口言葉をもじって作ったのでしょう。

蛙ピョコピョコ三ピョコピョコ、合わせてピョコピョコ六ピョコピョコ

Wikipedia『早口言葉』から引用

50代以上の関西人なら、「パピコ」の発音は、ちょうど「マクド」を言うのと同じように真ん中の「ピ」を高く言います。
CMで使われていた早口言葉「パピコピコピコ・パピコピコ」は、先の「パピコ」も後の「パピコ」も真ん中が高い関西風の発音でした。
それを知っている(関西人の)世代では、「パピコ」は「マクド」と同じような言い方をする人が多いのでしょう。
標準語では最初の「パ」を高く言うようで、関西人でも若い世代ではその標準語で発音するように感じます。

パピコ の発音: パピコ の 日本語 の発音 – Forvo
という、言葉をどのように発音するかを集めたサイトを見つけましたので興味のある方はご覧(お聴き)ください。

「パピコ」を作っている江崎グリコは大阪市西淀川区の会社。
その中では、現在は「パピコ」(標準)が主流なのだと思います。
でも発売当初は、グリコの社員さん達の間でも「パピコ」(関西)しか使われていなかったのではないか。
そう想像したりします。

ちなみに、個人的には「マクド」とは言いません。「マック」派です。
そして「パピコ」は「マクド」に通じるところが多いにあり、今は「パピコ」(関西)を言うのに、ちょっとだけ抵抗を感じています。
と言っても「パピコ」(標準)はちょっとイヤかなあと。