シャッターに文字

シェアする

シャッターにお店の営業時間や休日を書いておけば、閉めている時間にも前を歩く人にアピールすることが可能です。宣伝が上手な会社・お店ほど、シャッターを上手く使っている傾向にあります。
文字の種類(カナ、漢字、アルファベット等)、大きさと数をお知らせいただければ、即座に概算でのご予算を提示します。
施工は半日~一日で終わる場合が多いです。当店が自信を持ってお届けするサービスです。


施工例1

手動式シャッターに文字書き
参考価格 4.0万円


施工例2

電動式シャッターに文字と社名ロゴ
参考価格 4.5万円


施工例3

手動式シャッターに文書き+イラスト描き


作業風景1
シャッターに文字・作業中1(大阪府大阪市)

凹凸のあるものに字を載せるには、やはり手書きが一番です。


作業風景2
シャッターに文字・作業中2(大阪府大阪市)

大きく波を打ったような形状の電動シャッターでも豊富な実績があります。


シャッター文字書き(イラスト描き)に関する注意事項
  • シャッターに文字書き(イラスト描き)をしますと、厚みがその分増しますので、現在シャッターどうしが擦れ合ってキズがついている部分の他、何もないところにも新たにスリキズが生じる恐れがあります。
  • 完成後、半日から一日程度(気候によります)シャッターの開閉はご遠慮ください。塗料が乾いていない状態で開閉しますと、シャッターどうしが接触して塗膜が大きく剥がれる恐れがあります。
  • 夜間工事には別途料金が発生します。出来るだけ昼間の時間帯での工事でご依頼ください。
  • 出来るだけきれいに仕上げてお客様に喜んでいただきたいと常々考えております。それでも凹凸のある面にかきますので、なめらかな線にならない場合もあります。あらかじめご了承くださいませ。