『相棒』から『おかえりモネ』「汐見湯」へやって来た洗剤たち

シェアする

ドラマの小道具に関するマニア向けの記事です。

以前書いた、汐見湯のボイラー室のような場所に置かれた「ピュアネクストクリーン」。

https://www.kuroji-kanban.com/purenextclean_okaerimone/ ‎

内容が重複しますが、必要なので再度書くことにします。画像は『おかえりモネ』第74回から。男性は亮(永瀬廉さん)。左の洗剤にご注目ください。
朝ドラ『おかえりモネ』第74回から
箱の部分を切り取って明るくします。
朝ドラ『おかえりモネ』第74回から「ピュアネクストクリーン」
箱には「ピュアネクストクリーン」と書いてありました。正面ではなくて、これは箱の側面です。「ピュアネクストクリーン」の下はほとんど読めないものの、おそらく「Pure Next Clean」であろうと。

同じく『おかえりモネ』第74回で、別の角度から撮影された映像。亮の右後ろに正面から撮られた「ピュアネクストクリーン」の箱が見えます。ごく一部なのですが。
朝ドラ『おかえりモネ』第74回から
朝ドラ『おかえりモネ』第74回から「ピュアネクストクリーン」

右上の文字は「こだわり抜いた/防菌効果」ですね。

このパッケージがカラフルで可愛らしい印象の「ピュアネクストクリーン」ですが、実はNHKではなく、民放局のドラマで先に使われていたのを発見してしまいました。
ドラマ『相棒』(テレビ朝日)シーズン17第13話「10億分の1」(2019年1月30日本放送 )からです。画像をお借りします。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ピュアネクストクリーン」
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ピュアネクストクリーン」
『おかえりモネ』で汐見湯にあった「ピュアネクストクリーン」です。
やはり「Pure Next Clean」「こだわり抜いた/防菌効果」と書かれていたのが確認出来ました。ビニールに入れられたままの状態なので見づらいのが残念ですが。箱は実に完成度の高いデザイン。

そしてこの「ピュアネクストクリーン」は、なんと杉下右京刑事(水谷豊さん)が手に持っていたのでした。隣は反町隆史さん演じる冠城亘刑事。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から
単にどこかに置いてあるのが映って見えたというのではなく、ドラマの中で比較的重要な役割を果たす洗濯洗剤であるというのも驚きです。

この洗濯洗剤「ピュアネクストクリーン」は、オークションサイトに出品されているのを事件関係者が落札したもので、関係者が宿泊施設として継続して利用していたインターネットカフェに宅配便で届いた時に、ちょうど杉下・鏑木両刑事が居合わせ、開梱したというところ。

使いかけの洗剤で、オークションサイト(ウルカエール)の説明文に「2~3回使用した程度なので、半分以上は残っています」と書かれており、箱の上部が半分ほどありません。これは個体識別に(やたら大袈裟ですが)役立ちそうです。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ピュアネクストクリーン」
ただ、『おかえりモネ』の「汐見湯」にある「ピュアネクストクリーン」の画像を何度もいろいろ確認してみましたが、箱の上部が(半分ない状態で)ハッキリと見える映像はなく、『相棒』で右京さんが手に持っていたのと同じ「ピュアネクストクリーン」かどうかは分かりませんでした。

先に、【『相棒』でも使われた「KINGビール」】で、テレビ朝日ドラマ『相棒』とNHKドラマの両方で使われるビールについて書きました。「NHKと民放のドラマでビールや洗剤が行ったり来たりするのだな」と思っていたら、洗剤は「ピュアネクストクリーン」だけではなかったのでした。

オークションサイト「ウルカエール」で「使いかけ 洗濯用洗剤」で検索した結果です。
この中に、「ホワイト&クリーン」が映っていました(右上)。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ホワイト&クリーン」

「汐見湯」にあった「ホワイト&クリーン」の映った画像(第92回)。左上にある棚の右側に置かれています。
朝ドラ『おかえりモネ』第92回から
朝ドラ『おかえりモネ』第92回から
『相棒』の「ホワイト&クリーン」画像を再掲。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ホワイト&クリーン」
見事に同じ箱ですね。

ドラマの小道具に関する短い記事です。 朝ドラ『おかえりモネ』第52回から。ヒロイン百音たちが下宿している「汐見湯」です。棚に置かれているも...

まだ終わりではありません。『相棒』のオークションサイト「ウルカエール」画像の続き。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から
中央一番下にある洗剤に見覚えはないでしょうか、マニアの方々。

切り取りました。この洗剤です。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ジョ-ズウォッシュ」
「ジョーズウォッシュ」と書いてあります。

『おかえりモネ』第91回の静止画像。場所は汐見湯に隣接する(と言うか、中にある)コインランドリーです。菅波先生(坂口健太郎さん)がいよいよこれから百音(清原果耶さん)にプロポーズするのかという、注目すべき場面。
「ジョーズウォッシュ」は中央奥の棚の最上段に置かれています。
朝ドラ『おかえりモネ』第91回から
朝ドラ『おかえりモネ』第91回から「ジョ-ズウォッシュ」
この画像ではラベルが見えず決め手に欠けるので、他の放送回の画像を(第54回)。
朝ドラ『おかえりモネ』第54回から
朝ドラ『おかえりモネ』第54回から「ジョ-ズウォッシュ」
どうでしょうか。この画像からラベルの文字を解読するのはなかなか困難です。不可能であると決めつけるのは早計かもですが、素人には手に余ります。

『相棒』で使われた「ジョーズウォッシュ」を再掲します。
ドラマ『相棒』シーズン17第13話から「ジョ-ズウォッシュ」

見比べてみると、「あ、同じ洗剤だ」となるわけですが、答えが分かってから改めて『おかえりモネ』のコインランドリーに置かれていた洗剤を眺めていると、なんとなく「ジョーズウォッシュ」と書いてあるように見えてきます。

ところで、菅波先生が好んで所持している数々の鮫グッズ。このコインランドリーに「ジョーズウォッシュ」という名の洗濯用洗剤が置いてあるのを偶然と見るか、あるいは必然と見るか、それはマニアの人それぞれだと思います。きっとたくさんあったであろう洗濯洗剤の中からこの「ジョーズウォッシュ」も選ばれたのは、名称に「ジョーズ」がついていて、それは菅波先生が好きな鮫に通じるものがあるから、と考える人がきっと多いのだろうなと感じます。

「ジョーズウォッシュ」もプロポーズのシーンを見ていた。
『おかえりモネ』美術班の方に脱帽です。