「チョーエイ」看板(朝ドラ『ちむどんどん』)

シェアする

ドラマのセットで使われる看板に関するマイナーな話です。

朝ドラ『ちむどんどん』第37回から。山原村共同売店前のポストに新人歌手オーディションの書類を投函する歌子(上白石萌歌さん)です。突き当りの塀に設置された看板に注目します。
朝ドラ『ちむどんどん』第37回から
小さい画像なのでよく見えない部分が多いです。申し訳ありません。
朝ドラ『ちむどんどん』第37回から
左上は「篠田みそ」、その下は「ゲンブビール」で、これら2枚の看板については既に記事にしておりました。

今回は右にある縦長の看板。
下に「イエー~」と書かれているように見えるのですが、上は右から左への横書きで「品質日本一」みたいなので、同様に右から、「キョーエイ」か「チョーエイ」なのだと思います。

同一の看板が朝ドラ『なつぞら』で使われていました。画像は第2回から。終戦間もない時期です。
朝ドラ『なつぞら』第2回から
こちらも看板部分を切り取ります。
朝ドラ『なつぞら』第第2回から「チョーエイ」または「キョーエイ」看板
右下の文字が隠れているのですが、「○ョーエイ」であることは間違いありません。上はやはり「本質日本一」。そして、左にある縦長の絵は瓶の容器のような感じで、これが「○ョーエイ」なのでしょうか。
全部がハッキリ分かる画像を見た際には「あ、なーんだ」となるはずなのですが。

「キョーエイ」か「チョーエイ」か、これらの画像では判断出来ません。再度『ちむどんどん』の看板画像を。
朝ドラ『ちむどんどん』第37回から
不鮮明なのは承知の上で切り取って拡大します。
朝ドラ『ちむどんどん』第37回から「チョーエイ」または「キョーエイ」看板
なんとなく「チョーエイ」のように見えます。
この看板も他のNHKドラマで使われていると思いますので、発見した際には追記します。