使い回しされる看板(大阪制作の朝ドラ)18

シェアする

NHK大阪放送局で制作された朝ドラの、セットで使い回しされたと思われる看板についての短い記事です。

現在放送中の朝ドラ『おちょやん』第12回から。左の建物に設置された袖看板(突き出し看板)にご注目を。
朝ドラ『おちょやん』第12回から
この看板です。「建具/かのや」と書いてあります。暗くて不鮮明な画像で申し訳ありません。
朝ドラ『おちょやん』第12回から「建具かのや」看板

書かれている内容が違うものの、枠と取付部分が極めて似たものが『まんぷく』にありました(第109回から)。萬平(右・長谷川博己さん)と「渡辺製氷店」の主人(桂吉弥さん)です。桂吉弥さんは、『おちょやん』ではナレーターとして出演なさっていますね。
朝ドラ『まんぷく』第109回から
朝ドラ『まんぷく』第109回から「渡辺製氷店」袖看板

『カーネーション』にも似たものがありました(第28回から)。
朝ドラ『カーネーション』第28回から

「小原呉服店」の隣にある「木岡履物店」の袖看板です。「ハキモノ」とだけ表示されています。
朝ドラ『カーネーション』第28回から「ハキモノ」看板

看板面を書き換えて再利用したのかどうかは分かりません。いずれも、もしかすると同じ看板かも、という程度に考えておくとよいでしょうか。でも似ています。