「ニューオリンズ」の歌手演奏者募集の張り紙(NHK連続テレビ小説)

シェアする

今日から令和ということですが、昨日から今日にかけては、例年の大晦日から元日のようなおもむきがありました。
看板屋としては、平成から令和に修正して欲しいという内容の依頼は今のところありません。

さて、今日放送された朝ドラ『なつぞら』第27回を観ていたところ、ごく最近NHKオンデマンドで観た他の朝ドラで非常に似た貼り紙があったので、両者を比較してみます。
『なつぞら』第27回
「川村屋」の脇、掲示板右上にある張り紙です。「募集」「歌手 演奏者」「ニューオリンズ」の文字が確認出来ます。
「ニューオリンズ」貼り紙(なつぞら)

この貼り紙と同一のものではないものの、内容がほぼ同じというものが『梅ちゃん先生』にあったのです(第16回)。
「ニューオリンズ」貼り紙(梅ちゃん先生)
一番下の「蒲田驛(駅)スグ裏」がないことと、「歌手 演奏者」が赤ではなく他の文字と同様に黒で書かれている以外は同じです。
文字の細部や配置が若干異なっているので、同じ一枚の貼り紙ではないようです。
『梅ちゃん先生』で使用されたものがもう一枚あってそれを利用したか、あるいは原本に似せて書いた、というところではないかと想像します。
ものすごく細かいところですが、こういうものを見つけるのも楽しかったりするのです。

ちなみに「大将湯」の貼り紙は、『なつぞら』第8回で「帯広マーケット」の一角にも貼られていました。
「大将湯」貼り紙(帯広マーケット/なつぞら第8回)


「川村屋」脇の掲示板のと非常によく似た貼り紙が『なつぞら』第7回にありました。
『なつぞら』第16回

画面右端です。

赤が使われているのですが、『梅ちゃん先生』ではなく「川村屋」のそばにあったもののオリジナルなのではないかな、と想像させるものです。不鮮明な画像で申し訳ありません。
「ニューオリンズ」貼り紙(なつぞら第7回)

また、第4回では帯広マーケットの中の店にもあったりしました。
『なつぞら』第4回
「ニューオリンズ」貼り紙(なつぞら第4回)

「歌手演奏者」の字が他と比べて薄く見えます。おそらく元は朱色だったのでしょう。