朝ドラに出てくる「お茶のやました」「魔法カレー」看板

シェアする

朝ドラで使用された看板についての話です。

現在放送されている朝ドラ『なつぞら』の第60回。番組の終わりにある、来週(第11週)の予告編です。
朝ドラ『なつぞら』第60回
緑色の看板には
「贈り物にはお茶を
品質本位
お茶のやま」
とあります。

「やま」の後には何か字が続くはずです。
同じ看板を「ひよっこ」で見た記憶がありました。これです。
朝ドラ『ひよっこ』第75回
朝ドラ『ひよっこ』第80回
(朝ドラ『ひよっこ』第75回及び80回から)

下の写真を切り取りました。

朝ドラ『ひよっこ』第80回
「お茶のやました」だったのですね。

ヒロインらが勤めていた会社(向島電機)近くの駄菓子店にもこの看板がありました(第32回)。
朝ドラ『ひよっこ』第32回
朝ドラ ひよっこ』第32回

「や」の文字が見えませんが同じ看板です。

そして最初の写真、「お茶のやました」の右側の黄色い看板には、赤い文字で
「魔法カ○」と書いてあります。

同じ看板ではないのですが、同じく『ひよっこ』にこの名前らしき看板がありました。
朝ドラ『ひよっこ』第38回
上野駅の一角に設置された看板に「魔法カレー」の文字があります。少なくとも「カ」の字は同じだろうと思われるので、この「なつぞら」に使われる看板には「魔法カレー」と書かれているのでしょう。
「赤」に続く文字が何なのか、ちょっとだけ気になります。


「魔法カレー」の上に書かれていたのは、
「赤崎」「みんなすきな即席料理」
の字でした(『なつぞら』第66回から)。
朝ドラ『なつぞら』第66回

「魔法カレー」ですが、『ひよっこ』「あかね荘」で住民が共同で使う調理場兼食堂にそれらしき容器が写っていました(男性は竹内涼真さんが演じる島谷純一郎/第70回)。
朝ドラ『ひよっこ』第70回
切り取って明度を上げます。
朝ドラ『ひよっこ』第70回「魔法カレー」
「カレー」の書体と容器のイラスト(湯気つき)、そして全体の色使いから、これはきっと「魔法カレー」そのもので間違いないでしょう。
常温で保存出来るタイプなのか。

同じく「あかね荘」調理場兼食堂で「魔法カレー」正面からの画像(第127回)。
朝ドラ『ひよっこ』第127回
朝ドラ『ひよっこ』第127回「魔法カレー」
はっきりとは見えないのですが、
「赤崎の
魔法カレー
みんなすきな
即席料理」
と書いてあるのでしょう。
イラストが気になります。もっとハッキリした画像を見たいものです。