『なつぞら』『ひよっこ2 特別編』共通の看板

シェアする

NHK連続テレビ小説で使用された看板に関する話です。

2019年6月22日に放送された『ひよっこ2 特別編』。
主人公みね子(演:有村架純さん)が夫秀俊(演:磯村勇斗さん)と暮らす部屋から見える看板には見覚えがあります。
『ひよっこ2 特別編』から
右の紫色をした「キャバレー赤坂」ではなく、正面に見える赤い看板です。
『ひよっこ2 特別編』から

この看板は、現在放送中の『なつぞら』で使われていました(第45回から。東京・新宿)。
朝ドラ『なつぞら』第45回から

「(ス)ナック
?くや」
と書いてあります。
2段目の店名最初の字は「お」に見えるのですがどうでしょうか?
「スナック おくや」でいいと思うのですが。

この看板は『ひよっこ』第87回で「月時計」のそばで写っていました。
『ひよっこ』第87回から
「おくや」ではなく、「がくや」ですね。

ちなみに『ひよっこ』本編では、この位置にあった看板は別のものでした(第140回から)。
『ひよっこ』第140回から

「スナック 香苗」と書いてあります。
『ひよっこ』第140回から『香苗』袖看板
「スナック おくやがくや」の袖看板と比較してやや横長の感じ。なのでおそらく枠も別のものです。

同じく主人公よね子の部屋からの画像です(第62回から)。
『ひよっこ』第62回から

右上に見えるネオン看板には「ADAM」の文字があります。この看板が『ひよっこ2 特別編』にも出てきていました。
『ひよっこ2 特別編』から
「BAR 月時計」に入ってくるヒロイン達です。

「月時計」の正面となると、当然看板の位置が変わっていることになりますが、そういうことは実際にもよくあることです。
「これはおかしい!」とクレームをつけたいのでは決してありません。
「同じ看板だと気づいたので書きたくなった。他の人にも知ってもらいたい」という理由で書きます。

他のドラマで使われていた看板等を見つけた瞬間は、とても気持ちがいいものなのです。
もしかすると脳内麻薬が出ているのかもしれません。
まだもう少し続けます。