黒字看板

大阪の手書き看板屋

「手書き看板」「シャッター文字書き/イラスト描き」を得意とする大阪の看板屋・黒字看板です。
看板は手書きが中心。
美しい手書き看板を安心価格でご提供いたします。

店舗写真2018年1月4日

サーバー不具合発生のお詫びと復旧のお知らせ

2018年1月9日(火)23時30分頃~1月10日(水)14時30分頃までの間、当店サーバーの一部に不具合が発生し、ホームページの閲覧ができないという障害が発生いたしました。
お客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
なお、現在はサーバーの復旧作業が完了し、通常どおりご利用いただけます。

(2018年1月10日更新)


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年来ホームページの更新が滞っており、このことががずっと気になっておりました。
小さいながらも記事がかなりの分量となり、サイトのレイアウトも古さを感じるものとなっておりましたので、以前少しだけ触ってみたWordPressを採用すればかなり見やすいページを得られるのではないかと気づき新年早々チャレンジしました。
悪戦苦闘の末、古いようなデザインと内容はほぼそのままでリニューアルしました。
徐々に見やすさを中心に据えて更新していきたいと考えております。

ホームページをリニューアルしたのを機にブログを始めました。サイドバーに最新の記事冒頭を表示しております。こちらの方もよろしくお願い申し上げます。

(2018年1月8日更新)


手書き看板

昭和34年の創業以来、手書き文字を中心に看板製作をしております。当店の主力商品です。


文字書き/イラスト描き(シャッター・外壁等)

シャッターや外壁に文字やイラストをかきます。当店が最も自信を持ってお勧めする商品群です。


塗装

シャッターの塗装面が古くなってくると、文字を書いてもきれいに仕上がらないことが多いです。文字・イラストかきとセットの塗装は通常価格から割引いたします。


各種サービス・製品

「看板を作る」「文字やイラストをかく」以外にもリンク先のようなサービスの提供、製品の製作を行っております。


黒字看板とは

昔ながらの看板

黒字看板の主力商品は袖看板と平看板です。
枠を作り、白いトタン板を貼り、黒い塗料で文字を書く。
派手さはどこにもないシンプルな看板。
まさに昔ながらの看板です。

黒をお薦めする科学的な理由

なぜ黒の塗料で書くのかと言いますと、それは経年変化に強いということに尽きます。
古い看板をご覧になるとよく良くおわかりいただけますが、他の色が全て落ちてしまっても黒色の塗料だけはトタン板の上で文字を表し続けています。
「末永くお使いいただきたい」
物作りをする者の当然の願いです。

経営上も黒字であっていただきたい

永年同じ場所に店を構えて看板を作っておりますと、自然に地域の皆様から親しまれ、地元の小中学校からもよく注文をいただきます。
企業様の場合は、私どもが扱っている商品が看板という劣化に相当時間がかかるものであることから、10年から20年のサイクルで注文をいただく場合が多く、一度お取引いただくと、その後永くお付き合いをさせていただくこととなります。
黒い文字の看板を付ければ経営が安定する、黒字になる、などと詐欺めいたことは申しません。
黒字で社名を書くことに、お客様と末永くおつきあいをしたいという私どもの願いが込められているのです。