「アサガオビール」(朝ドラ『エール』)

シェアする

朝ドラの小道具として使われるビールに関する話です。

『エール』第45回から。朝ドラではいろんな銘柄のビールが登場しますが、今回はこれがメインなのでしょうか。
朝ドラ『エール』第45回から
朝ドラ『エール』第45回から「アサガオビール」

ラベルの文字がはっきり読めます。

「YAMATO BREWERY LIMITED,TOKYO JAPAN
LAGER-BEER
登録商標
アサガオビール」

と書いてあります。
「アサガオビール」は初めて見ました。
それにしても2本ともラベルが古いのか、少々汚れているように見えてしまいます。

『エール』で使われているビール(瓶)は、実は他にもあったりします。

『エール』第4回から。場所は福島の川俣。大道芸をする芸人が扱っているビール瓶が気になります。
朝ドラ『エール』第4回から
朝ドラ『エール』第4回から

↑上の画像からビール瓶を切り取りました。
朝ドラ『エール』第4回から

これだけだと全然分からないはずなのですが、少なくとも「アサガオビール」とは違うビールだぞと。

『エール』第31回で、かなりヒントになりそうな画像が得られました。場所は裕一と音が住む家のすぐそばです。朝ドラ『エール』第31回から

朝ドラ『エール』第31回から

私だけなのかも知れませんが、中央のイラストがちょっと怖いように感じます。無理に例えると、「極端に鼻の低い天狗」。

文字は、右から2番目の「山」と「BEER」くらいしか判読出来ないのです。ポスターが使用されている「ヒノデビール」でもないようですし、手掛かりがないので今はここまでです。

ちょっと不気味な(失礼!)イラストがあるせいか、とっても気になります。
「アサガオビール」ではなく、本当はこの「極端に鼻の低い天狗のビール」のことを書きたかったのかも。。