番付表(朝ドラ『おちょやん』)

シェアする

ドラマのセットで使用された番付表に関する短い記事です。マニア向け。

朝ドラ『おちょやん』第8回から。
ヒロイン千代(毎田暖乃さん)と、小林のおじさんです。場所は千代が奉公している「岡安」のそば。
壁に貼られた紙は番付表のように見えます。
朝ドラ『おちょやん』第8回から

切り取りました。
朝ドラ『おちょやん』第8回から番付表
横書きで「大日本」と読めますが、その後は判読不能です。また、中央の縦書きは「浪花節大見~」とあるようです。

同じ番付表が『わろてんか』にありました(第29回から)。
朝ドラ『わろてんか』第29回から
朝ドラ『わろてんか』第29回から番付表
横書きの大きな字は「大日本浪花節●助會」、縦書きは「浪花節大見立」でしょうか(●がちょっと自信ないです。「奨助會」?)。

『おちょやん』の番付表は、部分的に大きく映っていました(第8回から)。
朝ドラ『おちょやん』第8回から
朝ドラ『おちょやん』第8回から番付表
番付表らしく、「別格」や「行司」の文字があります。
他の朝ドラで使われているのが分かれば追記することにします。