大日本婦人綱領(朝ドラ『エール』)

シェアする

ドラマの小道具として使用された文書に関する短い記事です。

朝ドラ『エール』第77回から。ヒロイン音(演:二階堂ふみさん)が姉・吟(松井玲奈さん)に連れられて初めて行った婦人会の様子。
朝ドラ『エール』第77回から
朝ドラ『エール』第77回から
隣の女性から音に手渡された紙が大きく映っていました。
朝ドラ『エール』第77回から

全部読めそうなのでルビ付きで書き起こししてみました。

大日本婦人綱領コウリヨ

一、私共は日本婦人であります
カミウヤマミコトノリカシコ皇國コウコク
御爲オンタメ御奉公ゴホウコウイタしませう

一、私共は日本婦人であります
マコトツク勤労キンロウタノしみのため
人のタメ努力ドリヨクイタしませう

一、私共は日本婦人であります
オサイヘトトノへ日本婦道フドウ
光輝コウキ発揚ハツヨウイタしませう

(「齊」の実際の字は表示出来ないので、「了」部が「丫」になったもので代用しています)

これを書く元となったであろう文書をネットで探したら、割と簡単に見つかりました。

手書きポスター 大日本婦人綱領  ¥5,000105×76㎝ 茶紙に墨書 1505m 1607 1709T 20★7e政府は1938年2月、「家庭報告三綱...

比較してみると、漢字の書き方や振り仮名、改行の位置等、驚くほど同じ様に書かれているのが見て取ります。

気になったのが、振り仮名。時代的にも、また現物も「家」に「イヘ」とルビがあるので、歴史的仮名遣いなのかと思いきや、必ずしもそうでない部分もあるなと感じます。

歴史的仮名遣いを用いて振り仮名部分を変更しました(青色)。

大日本婦人綱領カウリヤウ

一、私共は日本婦人であります
カミウヤマミコトノリカシコ皇國クワウコク
御爲オンタメ御奉公ゴホウコウイタしませう

一、私共は日本婦人であります
マコトツク勤労キンラウタノしみのため
人のタメ努力ドリヨクイタしませう

一、私共は日本婦人であります
オサイヘトトノへ日本婦道フドウ
光輝クワウキ発揚ハツヤウイタしませう

(「齊」の実際の字は表示出来ないので、「了」部が「丫」になったもので代用しています)

今の日本人には『エール』で使用されたものの方が読みやすいだろうな、と感じます。私もその一人。