The Three Degrees(スリー・ディグリーズ)”DO IT!”のフォント

シェアする

レコードジャケットに使用されたフォントの話です。
看板と関係があると一応は言えるでしょう。

The Three Degrees(スリー・ディグリーズ)の”DO IT!”というシングルレコードのジャケットに使用されていたフォントを調べてみました。

“Okay”というフォントで書いてみました。
The Three Degrees(スリー・ディグリーズ)の DO IT! Okay
“!”が少し違っていますけれど、まず間違いないでしょう。

“DO IT!”がラジオからよく聴こえてきいたのは1976年頃でした。
スリー・ディグリーズの楽曲で流行っている時期に覚えたのはこの曲だけなので、非常に愛着を感じております。
曲名の”DO IT!”は、中学生にも分かる英語ですが、歌詞の意味内容はさっぱり理解していませんでした。
今と違って、レコードを買うか、または平凡や明星という雑誌(月刊誌です)の付録である「歌の本」になければ、英語の得意な人に訊くか、自力で調べる他は歌詞を知る方法がありませんでした。
スマホで即解答が得られるのはとても便利で、その点今の若者はうらやましいと思っています。