極細シャッター

シェアする

街で見かけたちょっと気になる構造物です。
先日打ち合わせの為に御堂筋を歩いていたところ、極端に幅の狭いシャッターを見つけてしまいました。
極細シャッター
極細シャッター
寸法を測ったりはしなかったのですが、ものすごく細くて人は出入り出来ないのではないのかと思います。
まっすぐ入ることは子どもでないと無理でしょう。
もしかすると左右にあるシャッターとつながっているのかとも思いましたが、そうではなくあくまでも一枚のシャッターなのでした。

細いだけでなく、高さも結構あるシャッターで、その縦と横の比率は15対1かそれよりも大きいのではないかと思います。
高さが分かる写真を撮りそこなったのでGoogleストリートビュー画像を。

このシャッターがあるのは「大阪東銀ビル」という建物で、ストリートビューで古い画像を見てみましたがずっとシャッターは閉まったままだったので、開いた状態がどういうものか不明です。こうなってくるとシャッターが開いた様子を見たくなるのが人情というものですが、それはちょっと難しそうですね。