使い回しされる看板(大阪制作の朝ドラ)17

シェアする

NHK大阪放送局で制作された朝ドラのセットで使い回しされたと思われる看板についての話です。

朝ドラ『べっぴんさん』第103回から。「ヨーソロ-」の袖看板にご注目ください。
朝ドラ『べっぴんさん』第103回から
朝ドラ『べっぴんさん』第103回から
直方体ではなく、建物側の下と道路側の上にRがついています。上の画像からは、その上の「波止場」、さらにその上にある「BAR DAIGO」の袖看板も同じ看板であるように見えます。

同じ袖看板と思われるものが『カーネーション』にありました(第113回から)。
朝ドラ『カーネーション』第113回から
二つ見える袖看板の左側の店に、ヒロイン糸子の次女・直子が働いていたのです。

その右側の店の前でチラシを配る直子(演:川崎亜沙美さん/第114回)
朝ドラ『カーネーション』第114回から

こちらの袖看板は建物側の上にRがあり、『べっぴんさん』の看板とは天地逆になっています。もともと「こちらが上」というものがあるはずなので、いずれかが正規の、そしていずれかがイレギュラーな取り付け方法で設置したのだと思われます。

『まんぷく』で似たものがありました(第97回から)。「西川洋行」の袖看板。形状は同じです。枠に溝がないようにも感じるので、似ているだけなのかも。