「お多ふく足袋」看板(大阪制作の朝ドラ)

シェアする

ドラマのセットで使用された看板に関する短い記事です。マニア向け。

朝ドラ『おちょやん』第29回から。京都にある鶴亀映画撮影所の門です。外の塀に貼られた左の看板にご注意ください。
朝ドラ『おちょやん』第29回から

この看板です。
朝ドラ『おちょやん』第29回から「お多ふく足袋」看板
「お多(た)ふく足袋/強くて/型のよい」と書かれています。

同じ看板が、『おちょやん』と同様大阪放送局で制作された『まんぷく』にありました。池田市内にあるヒロイン達が住む家の塀に貼られていました(第96回から)。
朝ドラ『まんぷく』第96回から
朝ドラ『まんぷく』第96回から「お多ふく足袋」看板

『まんぷく』では「池田駅前商店街」の「松木製麺所」の建物にも貼られていました(第101回から)。
朝ドラ『まんぷく』第101回から
朝ドラ『まんぷく』第101回から「お多ふく足袋」看板

また、『べっぴんさん』では神戸市内にありました(第70回から。左上にちょっとだけ見えています)。
朝ドラ『べっぴんさん』第70回から
朝ドラ『べっぴんさん』第70回から「お多ふく足袋」看板
「型のよい」の下には「特約店」の文字があったのでした。

そして、『カーネーション』にも。ヒロインの実家の壁に貼られていました(第40回から)。ということは、「小原呉服店」では「お多ふく足袋」を取り扱っていたということになるのでしょう。朝ドラ『カーネーション』第40回から
朝ドラ『カーネーション』第40回から「お多ふく足袋」看板

他の朝ドラでもあったような気がするので、確認出来れば追記します。