「佐々木運送」看板(朝ドラ『おちょやん』)

シェアする

ドラマのセットで使用された看板に関する短い記事です。マニア向け。

朝ドラ『おちょやん』第62回から。1929年(昭和4年)の京都市内です。左にある看板にご注意ください。
朝ドラ『おちょやん』第62回から

この看板です。
朝ドラ『おちょやん』第62回から「佐々木運送」看板
「引越・荷造発送/佐々木運送」と書いてあります。

この「佐々木運送」の看板は、『スカーレット』にもありました(第15回から)。
朝ドラ『スカーレット』第15回から

また、『まんぷく』でも大阪にあったのでした(第79回から)。
朝ドラ『まんぷく』第79回
朝ドラ『まんぷく』第79回「佐々木運送」看板

他の朝ドラでの使用が確認出来れば追記します。


『ごちそうさん』で、「多分そうだろうな」という看板を見つけました。画像は第84回から。
ものすごく暗い場所に設置されています(中央よりやや左にあります)。切り取って明度を上げましたが、暗すぎて上手く出来ません。
朝ドラ『ごちそうさん』第84回から「佐々木運送」看板
朝ドラ『ごちそうさん』第84回から「佐々木運送」看板

そして書いてある文字はどれも全く読めない状態なのですが、「これは佐々木運送の看板だろう」と、超マニアの方ならすぐに分かってしまったことでしょう。
2行で書かれた看板で、1行目は黒で6文字、2行目は赤で5文字なのだと。
もともと「佐々木運送」看板の1行目の「引越」と「荷造発送」の間に「・」があり、この『ごちそうさん』の画像を見ていると「・」は全く見えないものの、半角程度の空きがあるように見えるのですが。
(2021年3月24日追記)