朝ドラの小道具「Stingerミシン」のフォント

シェアする

ドラマの小道具に使用されたフォントの話です。

現在放送されている朝ドラ『スカーレット』に出てきた「Stinger」のミシン(第13回放送)。
朝ドラ『スカーレット』第13回
この「Stinger」と書かれた書体はかなり古い印象を受けます。
朝ドラ『スカーレット』第13回

Lincolnというフォントで書いてみました。
朝ドラ『スカーレット』第13回
びっくりするぐらい似た文字が出てきます。
LincolnのRegularを使用して書いたのですが、このミシンが書かれているのは、全く同じフォントか、もしくはこのLincolnに類する書体なのでしょう。

このStingerミシンは同じ大阪制作の『べっぴんさん』や『スカーレット』でも使用されていたようなので、朝ドラをよく観ている人にとっては無意識の中に馴染みのあるものとなっている場合もあったりしますが、しかしそれは実在しない架空のメーカーのミシンなのでした。
元になっているのはやっぱりシンガーミシンでしょう。


『べっぴんさん』第20回から

『べっぴんさん』第20回からです。
切り取った画像で見るとgの形もよく分かり、Lincolnのgとそっくりさんなのがおわかりいただけるかと思います。
『べっぴんさん』第20回から


『カーネーション』第8回から。
『カーネーション』第8回から

同じミシンなのだと思いますが、光の当たり具合が素晴らしく、無茶苦茶カッコイイではありませんか。