大阪制作の朝ドラで使われる街灯

シェアする

朝ドラのスタジオ等で使用される街灯の話です。

まず現在放送中の『スカーレット』から。大阪の街の中です(『スカーレット』第30回から)。通りの左右に見える3灯式の街灯。
朝ドラ『スカーレット』第30回から

昼間はこんな感じです(第28回から)。
朝ドラ『スカーレット』第28回から

同じものが朝ドラ『まんぷく』で使用されていたのは記憶に新しいです(第13回から。通りの右側に見える街灯)。ここも大阪市内という設定でした。
朝ドラ『まんぷく』第13回から

萬平が経営する「たちばな工房」2階から通りを見た様子(第4回から。左下と中央に街灯が見えます)。
『まんぷく』第4回から

『まんぷく』では「たちばな栄養食品販売東京支社」がある「品崎商店街」の中にも(第69回から)。

また、「池田中央商店街」内にも(第80回から)。

そして同じ「池田中央商店街」内の別の場所にもありました(第109回から)。
「渡辺製氷店」の建物

『まんぷく』のひとつ前の朝ドラである『べっぴんさん』でも使われていました。

『べっぴんさん』第1回から
文字を入れる部分にご注目下さい。ここでは「港町商店街」と書かれていました(第1回から)。

神戸ではこういう感じで光っていたのですね(第3回から)。
『べっぴんさん』第3回から

『カーネーション』では「オハラ洋装店」のある「五軒町商店」にもこの街灯は設置されていました(第126回から)。
『カーネーション』第126回から

他の朝ドラで見つかればここに追記します。