千船大橋の沈下に伴う上流側歩道の通行止め

シェアする

当店からそれほど遠くない距離にある千船大橋がニュースで取り上げられていました。
(大阪市)西淀川区役所のTwitterです。

私が子どもの頃は、この千船大橋には人道橋(歩道)は全くなくて、人と車が同じ1本の橋を渡っていました。
当時は欄干が低くて(今もあまり高くない)、子ども心にも怖い橋でした。
通学路でもあるので、修繕が安全に早く済んでくれることを願っています。


「平成31年4月8日(月曜日)午前6時より解除します」ということです。

歩行者通行止めを解除します  平成31年2月27日(水曜日)午後4時30分頃に発生した千船大橋上流側の人道橋(歩道)が損傷する事案により、上流側の人道橋(歩道)に通行止めを実施しておりましたが、人道橋(歩道)の応急工事が完了したため、..

まさかこんなに早く通行が解除されるとは予想しておらず、少々驚きました。
その後何度かクルマで通行しましたが、沈下していないかを示す目印のようなものが見えるので、沈下していた人道橋ではなく車道や下流側(反対側)の人道橋を通る人はおそらくチェックしてしまうことでしょう。
(2019年4月12日追記)