「少年ギャグサーカス」(朝ドラの小道具)

シェアする

朝ドラの小道具に関する話です。マニア向け。

現在放送中の朝ドラ『スカーレット』。第125回放送(2020年2月28日本放送)で非常に興味深いものが写っているのに気づきました。
朝ドラ『スカーレット』第125回から

「喫茶サニー」の店内に置かれたマガジンラックです。

朝ドラ『スカーレット』第125回から

上の雑誌には黄色い字で「ギャグ」とあり、下の雑誌にも黄緑色で同じ「ギャグ」の字があるように見えます。

少し前にNHKオンデマンドを観ていたので気づいたのですが、『ちりとてちん』にこれと同じと思われる雑誌があったのでした。

と言っても、雑誌そのものではなくポスターです。
駄菓子屋さんの店先に上の雑誌と同じデザインらしきポスターがあるのを見つけました(『ちりとてちん』第76回から)。
『ちりとてちん』第76回から

「喫茶サニー」の「ギャグ」と書いてあるのが見える雑誌は、「少年ギャグサーカス」という漫画雑誌とみて間違いないでしょう。「WEEKLY GAG CIRCUS」の文字があるので、これは週刊誌。

また、同じく『ちりとてちん』の第64回で、「なにわテレビ」の入口付近で駄菓子屋さんの店先のと同じポスターと、別の「少年ギャグサーカス」ポスターがあるのを見つけました。大きさは違うみたいですが。
『ちりとてちん』第64回から

また、『ちりとてちん』では、これとは別に「GAG CIRCUS」を発見しております。
『ちりとてちん』第46回から
『ちりとてちん』第46回から
ヒロイン喜代美(演:貫地谷しほりさん)が自室で使っているラジカセにある文字(『ちりとてちん』第46回から)。

「GAG CIRCUS」というメーカーのSRC-S25というラジカセであるようにも思えます(実際はTEKNOS製)。

「ギャグサーカス」と「GAG CIRCUS」について調べてみると、どうやらNHK大阪の美術にいた方のお名前みたいです。

GAG CIRCUSさんのブログ↓

GAG CIRCUSさんのブログです。最近の記事は「ヒストリアもしとんねや。」です。

そして、確認出来ないのですが、どうやらこの「少年ギャグサーカス」という漫画週刊誌は、『スカーレット』『ちりとてちん』以外に、『てっぱん』にも使われていたとのことです(ご参考までに↓)。


『スカーレット』第57回では、別のアイテムが比較的よく分かるように映っていました。「大野雜貨店」の店内に置かれた商品です。
朝ドラ『スカーレット』第57回から

右の台の上にある水色の細長い箱。
朝ドラ『スカーレット』第57回から

色が違っているものの、形状と大きさがほぼ同じに見える手前の山吹色の箱とともに、これは鉛筆1ダースの箱なのではないかと思われます。
あ、水色の箱に書いてある文字は「GAG CIRCUS」。
山吹色の箱の文字は解読不能で、丸いマークがちょっと似ているようにも思えるのですが、こちらは「GAG CIRCUS」ではないように見受けられます。引き続きチェックする対象に加えました(笑)。

コメント

  1. シャブリ より:

    はじめまして。
    ご紹介にあずかりました「飯綱遣い」ことシャブリ (Twitter @chablis777)です。
    ギャグさんは一時期朝ドラ(主にBK)から離れていたのですが、最近の作から復活されたようですね。
    私はちりとてちんからチェックを始めたのですが、その後の「ウェルかめ」や「てっぱん」などにもBK朝ドラにはギャグさん小道具はたくさん出てきていました。

    スカーレット(134話)武志の部屋の本棚には「作・画 ぎゃぐさん」と表記された本がありましたし、なんといっても「草若落語全集」(ちりとてちん)があります!

    ギャグさん小道具探しは、私の朝ドラ視聴の楽しみとなっております。

    ではでは…

  2. kuroji-kanban より:

    シャブリ様
    コメントをいただきありがとうございます。
    最初は朝ドラの看板について気になってただけだったのですが、建物のセットや小道具についても興味が湧いてきて、いつの間にか深みに嵌ってしまっているようです(笑)。

    教えていただいた武志の部屋の本棚をあらためて見てみますと宝の山みたいです。話の本筋は勿論ですが、こうやって小道具にあれこれ思いをはせるというのもドラマの楽しい見方のひとつなのでしょう。
    これを機によろしくお願いいたします。