貼り紙3(朝ドラ『おちょやん』)

シェアする

ドラマのセットで使用される貼り紙に関する(マニア向けのつもりの)記事です。

朝ドラ『おちょやん』第42回から。須賀廼家天晴(渋谷天笑さん)が子どもを相手に手品を見せています。
朝ドラ『おちょやん』第42回から終わると何も買わずに出て行く子どもら。椅子に腰かけている男性の後ろにある貼り紙は、『おちょやん』の他の場面に使われていました。
朝ドラ『おちょやん』第42回から

この貼り紙です。小さな画像しか用意出来ず申し訳ありません。
朝ドラ『おちょやん』第42回から

この貼り紙が使われていた他の場面というのはこれ。第18回です。左の方にある貼り紙にご注目ください。
朝ドラ『おちょやん』第18回から

「花鳥香油」看板の隣と左端(の下)にある貼り紙が、上の貼り紙と似ているのです。
朝ドラ『おちょやん』第18回から

「花鳥香油」看板の隣の貼り紙が左下の欠け方が同じで、おそらく同一の貼り紙なのでしょう。第42回の貼り紙を再掲します。
朝ドラ『おちょやん』第42回から
なんとなく人の形のイラストが2人分あるような気がするのですが、いずれも不鮮明な画像なのでこれ以上はお手上げなわけです。ちょっと不気味(?)。

また、この男性のずっと右にあるこれら貼り紙も、色がかなり違って見えるものの、橋の場面の貼り紙と同じものであろうと思われます。
朝ドラ『おちょやん』第42回から


追記です。

(↑)この画像で上の貼り紙は「ヒコーキ学生帽」のもので、「秋の運動会と旅行には」の文字があります。「ヒコーキ学生帽」は、おそらく実在した商品。
下は「新築記念大売出し」「富士市場」と書かれているようです。こちらも本物っぽい。

そして、私が「ちょっと不気味(?)」と書いた貼り紙と同じ種類のものが第44回にありました。
朝ドラ『おちょやん』第44回から
朝ドラ『おちょやん』第44回から「ハマダ洋品店」貼り紙

2枚色違い(赤と黒)の貼り紙には「ハマダ洋品店」と書かれています。橋の場面で使われていたのは黒い方。
そして「人の形のイラストが2人分」は合っていて、左は帽子を被り口髭をたくわえて右を向いた男性、右は立って正面を向いた女性のようなイラストです。
(2021年2月4日追記)