『一億円のさようなら』で使われた事務所(NHK『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』)

シェアする

ドラマのロケ地に関する短い記事です。

NHK『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』#3「不眠症」からの静止画です。主人公の林遣都さんが勤める会社の事務所です。
NHK『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』【#3「不眠症」】から

この事務所は、一昨年放送されたNHKドラマ『一億円のさようなら』(全8回・2020年9月27日~11月15日放送)で使われた「富士見製薬」の部屋と同じです(画像は第1回から)。
NHKドラマ『一億円のさようなら』第1回から

『一億円のさようなら』で使われていたのはロケ地として非常に有名な「越中島STビル」なので、おそらくこのビルの中の一室なのでしょう。

東京ロケーションボックスのかわら版ページです。東京ロケーションボックスは、東京での映画・テレビドラマ等の円滑なロケ撮影をサポートする総合窓口です。