使い回しされる看板(大阪制作の朝ドラ)5

シェアする

朝ドラのセットで使用された看板に関する超々マイナーな話です。

大阪制作の朝ドラをNHKオンデマンドでいろいろ観ておりましたら、『べっぴんさん』と『カーネーション』で使い回しされている看板があるのに気づきました。

『べっぴんさん』第35回から
『べっぴんさん』第35回から
「浮島時計店」の看板です。文字が剥がれてしまっているのは戦争の影響だったのでしょうか(上2枚いずれも『べっぴんさん』第35回から)。

この看板は、『カーネーション』で「テーラー周防」の看板として使用されていたものです(『カーネーション』第97回から)。
『カーネーション』第97回から
厚みのある切文字を貼り付ける方法を採っているという点が同じ。
中央上部の出っ張りと、左右にある柱のような装飾。枠の太さ・表示面からの高さ。
また、面の板の継ぎ目なども同じに見えるので、同一の看板を使い回ししたと考えるのが妥当です。

現在放送中の朝ドラ『スカーレット』ではまだ出てきていませんが、リニューアルされたこの看板が出て来る事をひそかに期待しております。
出てきたらウレシイなあ。

テレビドラマ中の看板についての話です。 現在放送中のNHK連続テレビ小説『まんぷく』第64回に登場した「ダネイホン」の大きな看板。 その大...