「喫茶アイドル」の看板取付金具(朝ドラ)

シェアする

朝ドラで使用された看板の取付金具に関する短い記事です。マニア向けですのであらかじめご了承ください。

まずは二つの看板の取付金具をご覧ください。いずれも『梅ちゃん先生』で、「喫茶木陰」は第26回、「喫茶ポンヌフ」は第58回からの画像です。
朝ドラ『梅ちゃん先生』第26回から
朝ドラ『梅ちゃん先生』第58回から
いずれも捻じれた鉄の棒の上に唐草模様らしきものが付いていて、棒の下に二つの輪っかがあり、そこから鎖あるいはヒモで看板をぶら下げています。

「喫茶木陰」の看板部分を切り取りました。やはり同じものには見えるのですが、いずれも金具が部分的にしか見えず、どうもスッキリしません。
umechansensei026-02.jpg

『あまちゃん』第100回を観ておりましたら、この取付金具が映っているのが確認出来ました。
朝ドラ『あまちゃん』第100回から
「喫茶アイドル」の看板取付金具です。
朝ドラ『あまちゃん』第100回から

捻じれた鉄の棒・その上の唐草模様(壁からすぐ)・下に二つの輪っかが同じ。

そして、『梅ちゃん先生』では2か所あったにも関わらず映ることがなかったポット。

もともとこの形状だったので、『梅ちゃん先生』の二つの喫茶店が映った時代には斬新過ぎて違和感出まくりとなるので、映されることがなかったのでないか、とまず考えました。

あるいは、『梅ちゃん先生』撮影時にはポットなしの状態だったけれども、たまたま上の部分は映されることがなかったのかも(ポットは『あまちゃん』制作の際に追加した)。

また別の東京で制作される朝ドラをチェックすることにより、答えが見つかるかも。何か出ればここに追記します。

(2020年6月14日)