「コメット蘭子」ポスター(朝ドラ『あすか』)

シェアする

ドラマのセットで使用されたポスターに関する短い記事です。

朝ドラ『あすか』(1999年度下半期)第118回から。大阪・ジャンジャン町のそばです。手前は関東煮屋。向かいにある店は、食堂と呼べばよいのでしょうか。お好み焼きや「ふかふかマンジュウ」等、いろいろ置いている店です。背中を向けて立っているのはヒロインあすか(竹内結子さん)。
朝ドラ『あすか』第118回から

さりげなく貼られているこのポスターは、当時の美術班が非常に力を入れて制作したと思われる一品です。
朝ドラ『あすか』第118回から「コメット蘭子」ポスター

女性演歌歌手のポスターで、書かれている文字は、右に「●メ●ト●子」、左は「人生●っ●」という感じです。鮮明ではないので読めません。

この後、店内を映した場面が続きます(下3枚、同じく『あすか』第118回から)。 朝ドラ『あすか』第118回から
朝ドラ『あすか』第118回から
朝ドラ『あすか』第118回から
ポスターに書かれているのは、右から、「命のかぎり歌います」「通天閣の歌姫 コメット蘭子」「人生空っ風」なのでした。

注目すべき文字は、やはり「通天閣の歌姫」。朝ドラで「通天閣の歌姫」と来れば、これは『ふたりっ子』(1996年下半期)のオーロラ輝子(演:河合美智子さん)でしょう。あるいはそのモデルである歌手の叶麗子さん。

そして、叶麗子さん、あるいはオーロラ輝子への激しいオマージュであると見るべきこのポスター(写真ではなく、絵です)の、歌い手はどこかで見たことがないでしょうか?

私の個人的な感想なのですが、このポスターに描かれている女性はNHKアナウンサーの渡邊あゆみさんなのではないのかと。あくまで個人の感想で、「全然似ていませんよ」というご意見もあろうかと思います。

いずれにしても、この「コメット蘭子」ポスターを制作するのに注がれた美術班の熱量は並大抵のものではなかったはずで、私は全くの部外者ですが、こうして紹介させていただくことが出来て実にウレシイわけです。