「𢃄」(帯の異体字)

シェアする

看板に使用されたちょっと変わった文字についての記事です。

実際に通りを走っていて、偶然見慣れない文字を発見しました。
Googleストリートビューの画像です(大阪市中央区)。

袖看板には、「𢃄鋼 株式会社浅木商店」と書いてあります。
「𢃄」の字は、常用漢字の「帯」、その旧字体の「帶」と似ていますが異なった形です。
「𢃄」
私は初めて見ましたが、「帯の異体字だろうな」と見当がつきました。
おそらくたいていの大人の日本人には読めるし、意味も通じるのだと思います。