使用可能なクレジットカード一覧表(朝ドラ『おかえりモネ』)

シェアする

ドラマの小道具に関する極めてマイナーな話です。

朝ドラ『おかえりモネ』第99回から。気仙沼中央魚協組合長の太田滋郎(菅原大吉さん)が携帯電話で話をしています。場所は喫茶&レストラン「シベリア」の中。レジ前の掲示物にご注目ください。
朝ドラ『おかえりモネ』第99回から
切り取りました。小さな画像を大きくしたのですが、やはりハッキリしなくて恐縮です。これは会計時に使用可能なクレジットカードを表示しているものだと思われます。と言うのは、わりと最近の放送で見たことがあったからなのでした。
朝ドラ『おかえりモネ』第99回から

『おかえりモネ』第76回から。東京の「喫茶アバンドーネ」です。ドアを開けてお店に入って来るのはヒロイン・百音(清原果耶さん)。
朝ドラ『おかえりモネ』第76回から
全く同じなのではなく、もっと種類が多かったのでした。一つも知っているものはないものの、これは同店で使うことの出来るクレジットカードを一覧にしたものであると捉えるべきでしょう。
朝ドラ『おかえりモネ』第76回から
番号を振ってみます。
朝ドラ『おかえりモネ』第76回から
地元の喫茶店のはアルファベットで。
朝ドラ『おかえりモネ』第99回から
見比べるてみると、

  • Aと1
  • Bと9
  • Cと8
  • Dと4
  • Eと5

が、それぞれ同じクレジットカード会社のものに見えます。

この中で、D(=4)は、UnionPay(銀聯/ぎんれん)と実によく似ているなと感じる人がいるかも。あるいは、「いや、DはJCBだ」という人もいるでしょうか。

また、A(=1)は、なんとなく昔あったミリオンカードに似ているなと私は思うのですが(全然似ていないか?)。

必ずしもクレジットカードではなく、電子マネーやスマホ決済も含んでいると考えるべきなのかも知れません。
いずれにしても画像が粗いので、もう少しハッキリ見える一覧表を観たいなと思います。


第108回で、上記に比べて大きく映っている場面がありました。
朝ドラ『おかえりモネ』第108回から
切り取りました。
朝ドラ『おかえりモネ』第108回から
左上(A)は「WCC」か「WU」、その下(B)は「OTE」か「OTC」、または「OTG」みたいです。
Aの「WCC」(WU)の右(C)は「oasis」のような感じで、その下(D)は「TKE」か「TRE」に見えます。
一番下(E)は「TOUFUNO」でしょう。

そして、第116回で、一部ですがかなり大きく映っている場面がありました。
朝ドラ『おかえりモネ』第116回から
朝ドラ『おかえりモネ』第116回から

やはり右上(B)は「oasis」で、その下(D)は「TRE」か「TKE」。

一番下の青い文字のは見えている部分だけで言うと「UFUNO」なので「TOUFUNO」で間違いありません。普通に読めば「とうふの」ですが、もしかしたら意味があるのかも。「TOUEUNO」はまずないはず。

Dの「TRE」か「TKE」は、やはりUnionPay(銀聯/ぎんれん)と似ているなと感じますが、最初に私が主張した「Aはミリオンカードと似ている」は、実際とかなり違っているようでした。

(2021年11月1日追記)