大阪制作の朝ドラで台所にある共通の小道具

シェアする

ドラマの小道具に関する短い記事です。
先月終了した朝ドラ『なつぞら』では、「ヒマヨン」と「ヒマタン」が台所用洗剤の一種として使用されており、それらと「カネコ」クレンザー等がストーリーを越えて使われ続けている事を【朝ドラ『なつぞら』で使用される洗剤(ヒマヨン・ヒマタン)】で書きました。

東京制作の朝ドラでは台所に置いてある小道具のメンバーが充実しておりますが、『スカーレット』第11回でヒロインの父が知人と居酒屋で酒を飲む場面があり、それを観て「もしかすると大阪制作の朝ドラではそういう小道具はないのではないか」と感じました。
朝ドラ『スカーレット』第11回
前回の大阪制作の朝ドラ『まんぷく』を観ていても台所にある共通の小道具には全然気づかなかったので、実際に大阪ではそういった小道具がないのかも知れません。
もし東京制作の「ヒマヨン」「ヒマタン」や「カネコ」クレンザーに相当する小道具が大阪制作の朝ドラで使用されているのが分かれば、ここに書くことにします。


『カーネーション』をNHKオンデマンドで観ておりましたら、朝ドラオリジナルかどうかは不明ですが、「ホーム」というクレンザーっぽい缶の入れ物が確認出来ました。画像は第99回放送からです。
『カーネーション』第99回から

この「ホーム」あるいは他の名称の台所用品について、複数の大阪制作の朝ドラに使用されていたものがなかったか、引き続き調べることにします。