自画自賛する社名

シェアする

「名門」

昨日クルマで出かけた際、ラジオを聞いていたら「名門大洋フェリー」のCMが流れてきました。
社名に「名門」を付けるのはちょっと勇気が必要だったのではないのかな、と感じて家に帰ってから調べてみると、名門というのはどうやら名古屋と門司の間の事で、一般に使われる意味とは異なるのだなと知りました。社名が「名門」と自らを讃えているのだろうと普通に予想していたので、ちょっとだけがっかりです。
「名門大洋フェリー」の社名の由来をWikipediaから引用します。

なお、社名の「名門」とは、由緒ある門地や門閥という一般的な意味ではなく、母体企業の一つが「名門カーフェリー」の社名で名古屋と門司を結ぶ航路を開設していたことに由来する。

「高級」

ところで西淀川区竹島には「吉清高級鋳物」という金属加工会社があります。
社名に「高級」が使われているので前から少し気になっていました。
調べてみると鋳物等を製造する会社で「吉清高級鋳物」と同様に社名に「高級」がつく会社が他に数社ありました。

  • 札幌高級鋳物 株式会社
  • 大阪高級鋳造鉄工 株式会社
  • 東亜高級継手バルブ製造 株式会社
  • 高級鋳鋼 株式会社
  • 株式会社 世古高級金属工業

いずれも「鋳物」「鋳鋼」の会社で、もしかすると「高級鋳物」という製品のカテゴリーやランクがあり、それらを製造しているので社名に入れているのだとも考えられます。この点は詳しくないので知りませんでした。調べてみてもちょっと分かりません。
「当社の製品は高級と言う名に恥じぬすばらしいものである」という自信からそういう社名にしたのかも、とも感じます。
また、「鋳物」「鋳鋼」とは直接関係がないかも知れませんが、他に数社「高級」が社名につく金属加工の会社がありました。

  • 株式会社 神崎高級工機製作所
  • 有限会社 前田高級鈑金
  • 有限会社 青木高級板金工作所

そしてさらに大阪に2社、業種は全く違いますが社名に「高級」のつく会社があります。

  • 大阪高級葬儀 株式会社
  • 近江屋高級クリーニング株式会社

「特選」

次に「特選」という言葉が社名につく会社を並べます。この「特選」も、社名につけるのなら自らを誇っている「自画自賛」であると言えます。

  • シャープ特選工業 株式会社
  • JP東京特選会 株式会社
  • 株式会社 特選倶楽部コーポレーション
  • 株式会社 特選呉服京彩

それでも「特選」の場合は「高級」に比べると「自画自賛度」は低いように感じます。
「高級」の場合は、自らが「高級である」と高らかに宣言しているような、自信に満ち満ちた感じがするのに対して、「特選」は「高級」と同様に自らの製品に当然自信があるものの「特選であるのは当社の製品を選ぶお客様がお決めになったことなんです」と、やや控えめな印象を受けるのです。

また、社名に「美術印刷」がつく印刷の会社はたくさんあります。
印刷には「美術印刷」というジャンルがあって、それを前面に出した社名にしているのだということです。
この「美術」には自画自賛の意図はあまり感じられません。全くないことはないのでしょうが。

JR塚本の駅前に「上等カレー塚本店」というお店があります。
名前の由来はホームページを見ても書いていなかったので明らかではありませんが、「上等」の2文字は強い自信の表れであると感じます。
「ウチのカレーは上等やで」と。

さて、当店も「黒字看板」なので自画自賛風の名前であると言えます。
「黒い塗料を使って文字を書く看板屋」が本来の意味ですが、当然経営の「黒字」にかけているわけです。
先のことは分かりませんが、「黒字高級看板」や「黒字上等看板」というような、さらに自画自賛が増した店名に変更しようかな、と今少しだけ考えております。
(文中敬称略)