「荒物 あかにし」平看板(朝ドラ『カムカムエヴリバディ』)

シェアする

ドラマのセットで使用された看板に関する記事です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回から。、ヒロイン安子の実家がある朝丘町商店街の中でも、最も目立つ店舗である荒物店です。看板に注目してみます。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回から
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回から
「荒物」の間に「あかにし」の字が入った屋号紋(図柄は貝でしょうか)があり、「岡山」「朝丘町」に挟まれるように、大きな赤い字で「あかにし」と書かれています。

かなり大きな看板で、左右の柱部分が凝った造りになっているのでどうしても目立ちます。枠や柱部分を含めた本体が、使い回しされた看板ではないかと過去に大阪局で制作された朝ドラをチェックしましたが、分かりませんでした。

「あかにし」の立派な看板は残念なことに空襲で実に悲惨な状態になってしまいました。もちろん被害に遭ったのは看板だけではなかったのですが(画像は同じく『カムカムエヴリバディ』第17回から)。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回から
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第17回から

これは局内のセットではなく、大阪制作の朝ドラでは闇市の場面でよく使われる、住友大阪セメント伊吹工場跡でしょう。
ただ、奥のレンガ色した建物はCGであると思われます。朝丘町商店街の画像(『カムカムエヴリバディ』第2回から)。左側にレンガ色の建物があります。これもCGなのかどうかは不明なのですが。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第2回から

複数の朝ドラで使用されたロケ地に関する話です。 『べっぴんさん』第19回から。 闇市のシーンです。 『まんぷく』でも似た壁があったなと...