朝ドラに出てくる「鳳凰ビール」

シェアする

朝ドラ関連ではほとんど看板についてのみ話題にしております。
ドラマを観ているとその中の看板がどうしても気になってしまうという職業的な習性もありますが、やっぱり好きなんでしょう、ちょっと古そうな看板が。
これは仕事ではなく、もっぱら趣味の範疇に入るのかも知れませんね。

全部を観て確認したわけではありませんが、少なくとも『まんぷく』と『べっぴんさん』には登場していました、「鳳凰ビール」。
『べっぴんさん』第15回放送から、ベージュの四角いタイルの建物に張られたポスター様の写真。
『べっぴんさん』第15回放送「鳳凰ビール」ポスター
左の方に黄色の文字で「鳳凰ビール」と書かれているのがお分かりいただけることだと思います。

そして少々古くて恐縮です、『まんぷく』第3回放送から、萬平のいる「たちばな工房」の向かいにある「楠横山本店」の軒先に設置された「鳳凰ビール」の看板。
『まんぷく』第3回放送「鳳凰ビール」ローマ字・HOUWAU BEER
「鳳凰」の字は読めなくて、「ビ」と「ル」、そしてローマ字の”HOUWAU BEER”が見て取れます。小さな文字しか見えない写真を持ってきて申し訳ありません。

「ホウワウビール」?いえ、そのようなビールはありません。
ここは”HOUWAU BEER”で「ほうおう」と読んで欲しいものです。製作者はそのつもりで書いているのです。
昔のローマ字は全てこういう調子だったのでしょうか。
すぐに資料が手に入らないので確認のしようがありませんが。

今言えることは、「歴史的仮名遣いのローマ字が突然出現すると面食らう」ということでしょうか。
「ホウワウ」や「ホーワウ」と読んでみたくなりますよね?