使い回しされる看板(大阪制作の朝ドラ)21

シェアする

ドラマのセットで使用された看板に関する記事です。マニア向け。

本日放送された『おちょやん』第76回から。1937年(昭和12年)12月の大阪・道頓堀です。左手前に見える置看板にご注目を。
朝ドラ『おちょやん』第76回から

この看板です。
朝ドラ『おちょやん』第76回から

看板には、「名物/とんぼり一の/らうめん」と書いてあります。

表示面は異なるのですが、看板の躯体が過去の朝ドラで使用されていました。
朝ドラ『カーネーション』第137回から。1986年(昭和61年)の岸和田市内という設定です。左にある「うどん」と書かれた置看板が同じものです。
朝ドラ『カーネーション』第137回から

置看板には「手打/うどん/笹原」と書いてありました。
『カーネーション』第137回から「手打ちうどん笹原」看板
「手打うどん笹原」の看板は、『カーネーション』以外の朝ドラでも使用されていましたので、興味のある方はご覧ください(↓)。

ドラマで使用された看板に関する短い記事です。 朝ドラ『カーネーション』第137回からの画像です。1986年の岸和田市内という設定。屋外での...