「手打うどん笹原」看板(NHK連続テレビ小説)

シェアする

ドラマで使用された看板に関する短い記事です。

朝ドラ『カーネーション』第137回からの画像です。1986年の岸和田市内という設定。屋外での撮影ですね。
左にある置看板にご注目ください。
朝ドラ『カーネーション』第137回から

置看板には「手打/うどん/笹原」と書いてあります。
『カーネーション』第137回から「手打ちうどん笹原」看板

この看板は後に『まんぷく』でも使用されました(第8回から)。
朝ドラ『まんぷく』第8回から

全然鮮明ではないものの、これだけ見えていれば同一の看板であろうことは見当がつきます。
朝ドラ『まんぷく』第8回から「手打ちうどん笹原」看板

他の朝ドラもチェックしていますが、今のところこの場所にあったことしか分かりません。引き続き調べていきます。


ちなみに、『カーネーション』のロケ地は2017年のGoogleストリートビューを見てみると同じ場所が分かります。やはり岸和田市内でした。

カメラのレンズが違うせいか、ストリートビューの画像の方だと突き当りまでの距離がかなり長く感じられますね。


追記です。同じ「手打うどん笹原」の置看板は確認出来なかったのですが、おそらく重要事項。

画像は朝ドラ『ウェルかめ』(2009年下半期放送)の総集編からです。
朝ドラ『ウェルかめ』総集編から
朝ドラ『ウェルかめ』総集編から

どうでしょう。暖簾に「手打」の文字はないのですが、「うどん笹原」の文字があり、その書体が酷似しています。
おそらく『ウェルかめ』で新たに作られた「手打うどん笹原」の看板が、『カーネーション』(2011年度下半期)で使用され、その後『まんぷく』等でも使用されたという経緯があったのではないのか、と。

ちなみに、この方がうどん屋「笹原」を経営する笹原フミ(演:未知やすえさん)。
朝ドラ『ウェルかめ』総集編から

そして、フミの娘・綾(田中こなつさん)がヒロイン波美(倉科カナさん)の親友ということなのでした。
朝ドラ『ウェルかめ』総集編から

「うどん笹原」は、現在放送中の『おちょやん』で言うと「福富楽器店」のような、ドラマの中で重要な役割を果たす飲食店という存在だったのでしょう。
総集編しか観ておらず、その中で確認することも出来なかったので確実なことは言えませんが、きっと以後の朝ドラで使い回しされるようになった「うどん笹原」の看板は、この『ウェルかめ』の「笹原」由来に間違いないだろうと思うわけです。
全編観たいな、『ウェルかめ』。
(2021年3月22日追記)