「手打うどん笹原」看板(NHK連続テレビ小説)

シェアする

ドラマで使用された看板に関する短い記事です。

朝ドラ『カーネーション』第137回からの画像です。1986年の岸和田市内という設定。屋外での撮影ですね。
左にある置看板にご注目ください。
朝ドラ『カーネーション』第137回から

置看板には「手打/うどん/笹原」と書いてあります。
『カーネーション』第137回から「手打ちうどん笹原」看板

この看板は後に『まんぷく』でも使用されました(第8回から)。
朝ドラ『まんぷく』第8回から

全然鮮明ではないものの、これだけ見えていれば同一の看板であろうことは見当がつきます。
朝ドラ『まんぷく』第8回から「手打ちうどん笹原」看板

他の朝ドラもチェックしていますが、今のところこの場所にあったことしか分かりません。引き続き調べていきます。


ちなみに、『カーネーション』のロケ地は2017年のGoogleストリートビューを見てみると同じ場所が分かります。やはり岸和田市内でした。

カメラのレンズが違うせいか、ストリートビューの画像の方だと突き当りまでの距離がかなり遠く感じられますね。