使い回しされる看板24(大阪制作の朝ドラ)

シェアする

ドラマのセットで使われる看板に関する短い記事です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39回から。1962年(昭和37年)の大阪・道頓堀です。「竹村クリーニング店」の店先にある置看板にご注目を。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39回から
切り取りました。この置看板です。あまり朝ドラでは見ない形のように思うのですが。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39回から「竹村クリーニング店」置看板

同じ大阪局制作の『てっぱん』(2010年度下半期)で、非常によく似た看板がありました(第70回から)。
朝ドラ『てっぱん』第70回から
特に名前がないコインランドリーの入口に置かれていた看板です。切り取ります。
朝ドラ『てっぱん』第70回から「コインランドリー」置看板
夜なので電気をつけているのですが、『カムカムエヴリバディ』では今のところ昼間の映像しかないので、中の蛍光灯が光っている場面はありませんでした。これから見られるのかも。

『カムカムエヴリバディ』の「竹村クリーニング」の置看板画像を再掲します。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39回から「竹村クリーニング店」置看板
縦に長い表示面が4面あり、足の部分がソックリです。
NHK大阪放送局に、これほど似た置看板がふたつあるというのも考えづらいので、おそらく同一の看板なのでしょう。
朝ドラを含めて、他のNHKドラマで使われているのが確認出来れば追記します。