朝ドラ『なつぞら』の新宿オープンセット

シェアする

朝ドラと大河ドラマで共通のオープンセットが使用されているのが分かったのでそのことを書きます。

朝ドラ『なつぞら』第27回から「東京・新宿」。昭和30年(1955年)という設定です。
朝ドラ『なつぞら』第27回

一方こちらは大河ドラマ『いだてん』第9回から。明治45年(1912年)の満州・ハルビンです。
大河ドラマ『いだてん』第9回
道路の左側の建物が同じに見えます。
全然知らなかったのですが、ここはワープステーション江戸という屋外型のロケ施設です。
これは楽しそう。是非見学に行きたいものです。

河瀨西洋料理店
ちなみに、朝ドラ「河瀨西洋料理店」の看板で紹介したお店は、『なつぞら』のセットにも使用されていたのですが、『いだてん』第9回では他の看板が設置された店舗で使用されていました。1914年という設定のようです。
大河ドラマ『いだてん』第16回