ANITA WARD “Ring My Bell”のフォント

シェアする

レコードジャケットに使用されていたフォントの話です。

1979年にリリースされた、Anita Ward の”Ring My Bell”。
シングルレコードのジャケットにあるフォントは、影つきのものです。
探してみると、”Umbra”というフォントでぴったり合いました。
“ANITA WARD”は9文字、”RING MY BELL”は10文字ですが、前者はスペースが1箇所、後者は2箇所なので、10文字相当と12文字相当ということになります。
字の大きさが同じで、かつ両者が同じ幅で収まっているので、当然文字間は”ANITA WARDの方が広くなっています。

ANITA WARD
日本語フォントではこういったもともと影つきのフォントがあまりありません。
そして毎度の事ながら、使用されていたフォントと同じものを使えば、40年経った現在でもそれら文字列を簡単に再現出来てしまうことに驚いています。
古いレコードのジャケットはいろいろ教えてくれます。