日本酒「六海山」ポスター(朝ドラ『エール』)

シェアする

ドラマの小道具に関する短い記事です。

朝ドラ『エール』第70回から。利き酒の勝負をしている二人。
朝ドラ『エール』第70回から

正解は「六海山」でした。
朝ドラ『エール』第70回から

この日本酒ラベルは初めて見たと思います。ただ、「六海山」のポスターは過去に放送された中にありました。

『エール』第33回から。「カフェー パピヨン」の店内。左上にあるポスターにご注目を。
朝ドラ『エール』第33回から

小さいので切り取りましたが、不鮮明な画像しか用意出来ず申し訳ありません。
朝ドラ『エール』第33回から「六海山」ポスター

ポスターのイラストは、夕焼け空に五重の塔のような建物を背景に和服の女性がお酒を飲んでいる様子が描かれたもの。

右に書かれた文字は「六海山」。その上の赤い組文字は全然読めませんが、瓶のラベルに書かれた4字と同じなのでしょう。「〇〇清酒」?

朝ドラ『エール』第70回から「六海山」ラベル

また、左にある5文字は、「名〇〇白波」のように見えるラベルの文字と同じものなのでしょう。いずれも読めなくて残念です。


元になった清酒「八海山」を製造している八海醸造株式会社のホームページに「ラベル画像 素材ダウンロード」ページがありました。
せっかくなので引用させていただきます。

八海醸造株式会社「八海山」ラベル八海醸造株式会社 ホームページ【ラベル画像 素材ダウンロード】から引用

こうして比較してみると、本当に「まんま」ですね。

そうすると、上の横書き4文字は「新潟清酒」、左の縦書き5文字は「名聲布四海」、のはずです。

「六海山」のラベル縦書き5文字の下2文字が私には依然「白波」に見えてしまうのですが、ポスターの4文字目は「四」に見えるので、やはり「名聲布四海」なのでしょう。

また、「六海山」の左下にある丸いような何かは、きっと「謹釀」と書かれたハンコ状の文字に違いないぞと。

さらに鮮明な画像が朝ドラで使われることはまずないでしょうが、もしあればチェックしたいと思います。

(2020年9月20日 追記)