朝ドラの闇市に現れる「鉄兜を鍋にします」の看板

シェアする

朝ドラで闇市のセットに使用された「鉄兜を鍋にします」と書かれた看板について少し書きます。

現在放送されている連続テレビ小説『なつぞら』をNHKオンデマンドで観ておりましたら、とても気になる看板がありました。

(連続テレビ小説『なつぞら』第7回)

看板の部分を切り取りました。
鉄兜ヲ鍋ニシマス(なつぞら)
看板には「鉄兜ヲ鍋ニシマス 加工料七圓カラ」と書いてあります。
これは戦争が終わり不要となった鉄兜を鍋に改造するという商売が当時あったということです。鉄が不足していたのでしょう。

「梅ちゃん先生」の闇市にも似た内容の看板がありました。
鉄兜を鍋にします(梅ちゃん先生)
鉄兜を鍋にします(梅ちゃん先生)
(2枚いずれも『梅ちゃん先生』第16回から)

「鉄兜を鍋にします 二升炊 加工料七圓九十銭」と書いてあります。
かなが違うだけで「鉄兜を鍋にします」の文句は同じ。そして「加工料」が7円いくらと似ています。
物が豊かにある今の時代からは想像することが難しいです。
加工料を支払って鉄兜を鍋にする。その需要と供給がある。
平和な時代に生まれ育ったことに感謝しなければならないなと考えずにはいられません。