「通達ニヨリ」張り紙(朝ドラ『カムカムエヴリバディ』)

シェアする

ドラマの小道具として使用された張り紙に関するごく短い記事です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第13回から。御菓子司「たちばな」で永年住み込みで働いてきた黒鉄正治(松木賢三さん)が、召集令状が来た為に職場を離れていく場面です。「たちばな」にいた最後の従業員でした。昭和17年(1942年)の岡山市内。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第13回から

後ろの店(はきもの 喜田川屋?)の戸に貼られた張り紙にご注目を。
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第13回から
朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第13回から

張り紙には、「通達ニヨリ/休業致~」と買いてあります。2行目はおそらく「休業致シマス」。

同じ張り紙を『カーネーション』(2011年下半期)で探すとすぐに見つかりました。昭和15年(1940年)の大阪・岸和田です。張り紙は左の方にあります(第53回から)。
朝ドラ『カーネーション』第53回から

切り取りました。不鮮明な画像で恐縮です。
朝ドラ『カーネーション』第53回から
やはり
「通達ニヨリ
休業致シマス」
と書いてあったのでした。

他の朝ドラで見つけられれば追記します。