「フォーチュンコーラ」(朝ドラ『ちむどんどん』)

シェアする

ドラマの小道具に関する短い記事です。

朝ドラ『ちむどんどん』第3回から。瓶入りの飲料が映っているので、注目してみます。
朝ドラ『ちむどんどん』第3回から
切り取りました。
朝ドラ『ちむどんどん』第3回から「フォーチュンコーラ」
瓶には、「Fortuneコーラ」「Fortune Cola」「フォーチュンジュース株式会(社)」と書いてあるようです。
「フォーチュンジュース株式会社」が製造している「Fortuneコーラ」と理解するべきなのでしょう。モデルとなったのは、実在した「ラッキーコーラ( LUCKY COLA)」だという意見が大半を占めます。

Philly Sport Scriptというフォントを使って「Fortune Cola」と書いてみました。
「Fortune cola」
明らかに「F」が異なっているのが分かりますし、細部を比較すると「別のフォントだろうな」と思うのですが、かなり似ています。

Philly Sport Script似のフォントは、『カムカムエヴリバディ』や『スカーレット』に出て来ていた「コリンサイダー」のポスターでも使われていました。画像は『スカーレット』第111回から。
朝ドラ『スカーレット』第111回から
「コリンサイダー」のポスターを切り取ります。
朝ドラ『スカーレット』第111回から「コリンサイダー」ポスター
「Korin Cider」と書かれている部分を、真似てPhilly Sport Scriptで書いた画像です。
「Korin Cider」ロゴ
やはりすごく似ています。

ドラマの小道具として使用されるポスターに関する記事です。マニア向け。 朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第39回から。大阪の「竹村クリーニング...

『ちむどんどん』では「フォーチュンコーラ」以外にも「フォーチュンジュース」の製品が登場しそうな予感が。発見した際には追記します。


ドラマもいよいよ終盤になりましたが、「フォーチュンコーラ」以外の「フォーチュンジュース」製品は出番がなかったようです。

共同売店の冷蔵ショーケースで「フォーチュンジュース」の文字がしっかり見える場面が第102回にありましたので、画像を引用させていただきます。
朝ドラ『ちむどんどん』第102回から
朝ドラ『ちむどんどん』第102回から

左の赤い文字は「チュラソ-ダ」で、こちらは他にポスター(2種類以上あります)やステッカー、三角旗等の連続旗や幟、団扇、段ボール箱などもあって非常に目立っているのですが、「フォーチュンコーラ」「フォーチュンジュース」については、商品「フォーチュンコーラ」が一度大きく映ったので目立ちましたが、他は丸い看板がときどき映る程度なので、一般の視聴者にはほとんど知られていないのではないかなと思ってしまいます。すぐ上の画像(↑)のように「チュラソ-ダ」や「ハッピー」と並んでショーケースに名前が記されているのもたまに映るのですが。

ドラマの中にある架空の飲料会社の話なので、いろいろ想像することは可能です。
「チュラソ-ダ」にコーラはなくて、どうしてもコーラを飲みたい人は「フォーチュンコーラ」(国内トップシェアで唯一沖縄で販売されているコーラ)しか選択肢がなく、「フォーチュンコーラ」の売り上げは「チュラソ-ダ」のそれ全体より多い、とか。沖縄で最も人気のある飲料は「チュラソ-ダ」ではなく「フォーチュンコーラ」である、とか。
あるいは「フォーチュンジュース」が国内の大手飲料メーカーで、沖縄限定で「チュラソ-ダ」を製造販売する眞境名商事には「フォーチュンジュース」の資本がかなりの割合で入っているとか。そうするとこの冷蔵ショーケースに書かれた製品名(会社名)の説明もスムーズに出来るかな、と思ったりします。

ちなみに、ショーケースに記されている「ハッピー」という商品は全然出て来ていないようです。引き続きチェックしていくつもりですが、もしかすると気づかなかっただけで、既に登場していたりするのかも。

(2022年8月30日追記)